子どもの「らしさ&強み」発見メディア

お知らせ

子どもの「らしさ&強み」を発見する学習スタイル診断説明会60分

 

子どもの「らしさ&強み」を発見する学習スタイル診断説明会60分

子どもがゲームや動画を見過ぎていると思って いるお母様たち必見!!

~あなたのお子さんの優位性(聴覚・視覚・体感覚のタイプ別)に合った学び方知りたくないですか?~

対象:小3以上~のお子様がいらっしゃる保護者の方、学校関係者、塾関係者の方、大人の方。

低学年のお子様のいる保護者の方でも説明会はご参加いただけます。

参加費3,000円のところ、メルマガご登録、LINE登録もしくはご紹介の方は無料!

・子どもを伸ばす親つぶす親ステップメール登録はコチラ

・メルマガ登録はコチラ

 

日程は随時アップしますので、こちらにご登録ください。ZOOMで開催です。

↓   ↓   ↓

友だち追加
・@680mvgpn →コチラ

お申込みは→コチラ   

9月16日(木)10:00~11:00

9月22日(水)13:30~14:30

9月28日(火)21:00~22:00

お会いできるのを楽しみにしております。

初等教育では、子どもに何かを強制したりせずに遊び中心にする、子どもは遊びを通じて学ぶものである。強制的な教育はいつまでも心に残ることはない。

ープラトン(ギリシャの哲学者)

子どもは何をすべきかを教えられるが、何ができるかを見つける手助けをしてもらえる子どもはほとんどいない。

ーマーティ・アイコルツ(米・評論家、著述家)

才能は隠してはいけません。使う為に作られたからです。日陰で日時計が何の役に立つでしょうか。

ーベン・フランクリン(米・政治家、発明家、科学者、著述家)

子どもが持つ、本当に建設的なエネルギーや活動的なパワーは、何千年もの間、顧みられていなかった。

ーマリア・モンテッソーリ(教育家、イタリアの女医)

 

上へ戻る