子どもの「らしさ&強み」発見メディア

お知らせ

お客様の声(異性間コミュニケーション子育て&パートナーシップ講座)

久保 美帆 様
もっと早く受ければよかったです

Icon_f

とにかく楽しかったー
多才な黒沢さん。お話が、すぐに逸れてしまいそうになる位でした。知らない世界が、まだまだ有る!目からウロコでした。本当に楽しく、あッという間に時間が過ぎてしまいました。ありがとうございましたm(_ _)m
Icon_f
S 様
今聞けてよかった
イギリスに少しご縁があることと、小2の娘が登校しぶり中で子育てに息詰まりずつあるので申込みました。
イギリスと日本の子育ての違いがよくわかり、「もっと肩の力を抜いてもいいのかな?」と思えました。
参加して良かったです!
Icon_f
阿部 佳緒里 様
今聞けてよかった
今日はありがとうございました!
イギリスと日本の教育、子育てがこれまで違うのかと驚きました。もう少し日本も子へ対する意識が変われば良いなぁと思いました。子は怪獣なのだから笑医療の面でも、私自身も薬に頼らず熱を下げる考え方ですので、人間の復活力を信じ薬でないホメオパシーやレイキ等を取り入れているイギリスに羨ましく思いました。
近年、日本でもそういった物を取り入れる方が増えているように思います。何が大切なのかを今一度、考える時がきたように感じます。とにかく日本の文化は戦後からの固定観念があり、自分たちを苦しめているようにしか思えず、もっと生きやすく、何に減り張りをつけたら良いのかを一人一人が感じられたらいいと思います。そこを私自身も考え、子ども達に伝えて行けたらもっと楽しい未来が見えてくると思いました。

そして男性に対しもっと上手くやって行こう!と思いました笑

楽しい会に感謝です、ありがとうございました!!

Icon_f

あん 様
今聞けてよかった
参考になるお話聞けてよかったです。
イギリスは女性を大切にする文化があり、自分軸で生きてる人が多いのはびっくりしました。日本人の女性もイギリスの文化が入ればもう少し楽に子育てできると感じました。
Icon_f
yuk 様
自分も大事にしていい。
日本は、母の自己犠牲があっての子育てなんだな…というのを切に感じました。お金を出して誰かに預けるのは何だか育児をさぼってるみたい…という言葉をよく聞きます。イギリスではシッターさんや色んな方の手を借りるのは当たり前、子どもは育って手が離れるけど、キャリアは残る。
お弁当はきゅうりサンドにリンゴとバナナ。旦那さんも自然と家事をする。
「あなたの場所はココ」「Yes Mom」…
日本で言ったらちょっと厳しいんじゃない?と言われがちな言葉掛けも、イギリス人ママにとっては、自分を楽にするための言葉。それでも子どもは健やかに育つ。
日本人は育児マニュアルに縛られ、良い母であるにはこうあるべき!で、自分を苦しめていたりするのかな?と思いました。
こんなママでいたいというイメージは大事にしつつ、まぁこれもいっか、と自分を許せる育児をこれから模索していきたいなと思います
Icon_f
のぶ 様

イギリスの子育てお話会、とても興味深く聞かせていただきました。どれも選びつつ取り入れていく価値のあるものだと思いました。

また、イギリスの不登校とホームスクーリング制度については、日本の制度も追いついてくれればいいのにと。

そして、どこの国にもあることですが、ステキに見えるイギリスにも負の面?もあることを知り、なるほどなぁと思いました。

ありがとうございました。

Icon_f
上へ戻る